政府による企業への融資条件に解雇規制の強化条項を!

pdf版はこちらです。⇒pdf版

コロナウィルスの感染拡大とともに深刻な不況が迫っています。
倒産、解雇、雇い止め、労働条件の低下を避けるためにも、政府や政治に働きかける必要性が高まっています。
現在、政府はこの不況に際して大規模な財政出動を準備しています。
しかし、重要なのは解雇や雇い止め、労働条件低下の規制がその財政出動の中に盛り込まれているかです。
具体的には企業への融資や助成の条件に盛り込まれているかです。
企業を倒産させないのはとても重要ですが、それと同じく労働者が解雇されたり労働条件を下げられたりしないようにすることが重要です。
私たちの税金から、または私たちの政府の発行する国債から賄われる企業への助成や融資に、労働者の権利を盛り込まないわけにはいきません!
私は自らが所属する労働組合や支持政党である社会民主党をつうじて、以下の提案を実現するために動きます。
これをご覧いただいている皆様にお願いがあります。
ぜひこの提案を広めてください。
そして、政党や労働組合に知らせ、これを実現するように働きかけてください。
私は主要なナショナルセンター(連合、全労連、全労協)や政党(自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党、日本共産党)にはメールなどで送りました。
みなさまからも送っていただけると、より大きな声になります。
また、SNS(twitterやfacebook)などでぜひ拡散してください。
今、動けば必ず力になります。
みんなの行動で私たちの未来を、雇用と暮らしをコロナ不況から守りましょう!
解雇規制条項を融資の条件に!_page-0002.jpg


この記事へのコメント