倒産防止ならびに解雇規制強化一括法案が必要です!

pdf版はこちらを⇒倒産防止ならびに解雇規制強化一括法案(pdf版)

倒産解雇防止法ブログ用peg.jpg
〇今後の予想
・日本における感染が急拡大し社会活動の自粛・規制が必要
・消費・企業活動の大幅な低下
・アメリカ・欧州の経済活動が低迷し、国内雇用・消費状況が悪化
・企業が大規模な解雇を行う危険性
・個々の労働者の雇用と生活が破壊され、経済全体が低迷

〇提案①:倒産防止のためにより積極的な融資政策を!
・経済産業省を中心に現在1.6兆円規模の融資が実行 (https://www.meti.go.jp/covid-19/)
・現在の融資は無利子、無担保、銀行などからの借り入れの際の信用保証が中心
・相談が殺到し処理が追い付いていない (https://bit.ly/3dQ5Mzr)
・今後倒産の危機が深まる中小企業が増大する。⇒特に中小企業
・さらなる融資が必要。又借り入れを容易にするため返済期間を長期に設定する必要がある(20~30年位)
・予算規模は6ヶ月で30兆円?

〇提案②:融資条件に解雇規制強化条項を盛り込むべき
・非正規雇用、中小企業を中心に整理解雇が大量発生する危険性 (https://bit.ly/2Xct3Wa)
・現行の解雇規制である整理解雇4要件では非正規雇用労働者の解雇規制が不十分
融資の条件に、整理解雇に際して非正規雇用と正規雇用の差別的取り扱い(新卒者の内定取り消し禁止も)を禁ずる旨を追加した整理解雇四要件を解雇規制強化条項として設ける必要がある
 ⇒提案①+②=倒産防止ならびに解雇規制強化一括法案が必要!


この記事へのコメント